スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザックリ儲かる虎の巻でっせ!?

ども。前田です。
ここ最近、急に冷え込んできましたね><
温度変化も激しく、出かけたりすると、室内温度と外気温との差で風邪など引きやすくなっております。
みなさん体調管理には十分なご注意を!

さて、大航海時代の方は、いよいよヴィクトリーカップ当日を迎えたわけです。
復帰理由も半分はコレのため!ってことで、今日までリス模擬、BCと自分なりに特訓を続けてきました。
さあ、一体どうなったのでしょうか。。。?
今回の大会は、全部でABCDの4つのブロックがあり、会場がAとBはマディラ、CとDはカサブランカと分かれて開催されました。

我々「ザックリサクサク艦隊」は抽選の末、Bブロックとなったのでマディラ会場での戦いとなります。
艦隊メンバーは、お馴染みの面々。
ザック・ワイルド、ゆーべくん、シャオユウ、Fat★Mike、前田となっております。

20081122_001

まだ全員揃っていませんが、ただ、戦いが始まるその時をじっと待つ漢たちとその連れ子。。。w

さて、今回も前田のお船ですが、やっぱりガレーです。
ただ、いつもの白兵に重きを置いて砲撃もこなすロワではなく、シャオから借りたこの船での参加。

20081122_002

破壊工作と焼き討ちを持ったこの強襲用ガレアス。
ほんとにモルボルですね。。。
(モルボルを知らない人、ごめんなさい。FFシリーズに出てくる状態異常マスターな嫌らしいモンスターのことですw)

先制攻撃が付いてなく、特殊兵装も大型船尾楼と大型コーヴァスをチョイスで、白兵をほぼ捨ててます。
今大会の戦闘ルールは、時間無制限なので、混戦の長期戦になれば焼き討ちはきっと後々に効果が出てくるはず、との判断ですね><
ネックなのは、圧延鉄板3枚装備してても装甲値が58という脆さ。。。
回避とニ連弾防御は絶やさないように十分注意しないといけませんし、この装甲値だと砲術家のカロネードによる砲撃には耐えられそうにないので、操船にも細心の注意が必要ですね><

20081122_003

自身の装備は、これまたシャオから借りたATK100のスキアボーナにマレシャルキュイラスとカサドールクラウンとかなり防御を意識した装備。
さくっと沈んじゃ工作も火災もできないですからね><

他の味方は今回は全員が装甲戦列艦。
戦列×4、ガレー×1とバランス的には良さそうだと個人的には思っていますが、果たして。。。?

では、以降は試合結果と簡単な経過です。

~Bブロック第1回戦~ vs. 戦闘民族

20081122_004
初戦の相手。マディラの街で待機してたときに、ざっくんにTellで、大会出場するの初めてなのでよろしくお願いします。とご挨拶してくれたとのこと。
みんな「エエコヤー」と感激しおりました。が、だからと言って手心を加えるつもりは誰にもありませんでした^^;
戦闘の方ですが、並走状態で開始。
まずシャオが敵艦隊の先頭を進んでいた船に接舷して頭を抑え、それを追い越して前田が回りこみ、敵旗艦に接舷。
きっちり破壊工作を2回行い、大浸水確定にし、ざっくんが抜けクリ待機に入ったので、3ターン目で撤収をチョイス。
運良く撤収できたが、工作後の白兵終了時は、多少クリタイミングが異なるため、残念ながら砲撃ミス。
ただ、ここで逃げた敵旗艦が運良く味方の囲みに入ってくれたため、集中砲火のうちの1発が敵旗艦の船尾を捉えてフィニッシュ。
まずは初戦突破で一安心です^^

~Bブロック第2回戦~ vs. LCV第1艦隊

20081122_005

リス模擬常連なメンバーが揃ったポルトガルの強豪。
開始後、しばらくライン際での攻防が繰り広げられるが、敵船1隻が場外に消えたため、数で優勢に。
また、運も味方しており、敵旗艦と僚艦の2隻を破壊工作による舵完全破壊にまで持っていくことに成功した。
こうなってしまえば、勝利は時間の問題。
きっちり1隻ずつ沈めて、残存船数に3隻差が着いた時点での勝利判定により2回戦突破です^^

~Bブロック決勝~ vs. Lacrimosa

ごめんなさい。SS撮り忘れました><
それだけ、この戦いには緊張していたってことですw
フレのセイレイさんが所属するイスパニア艦隊。イスパニア同士での潰し合いです><
こことの戦いも開始からしばらく膠着状態でしたが、先に味方が1隻沈めてくれたお陰で、ジリジリと詰め寄っていく。
前田も2ターン工作での大浸水確定後の即撤収と焼き討ちを徹底し、プレッシャーを与え続けます。
最後は、数的優位を活かした集中砲火で敵旗艦を撃沈して勝利。

この時点でベスト4入りが決定し、今大会で唯一のガレー船を含んだ艦隊としては快挙だ!と個人的に嬉しかったです^^

~大会準決勝~ vs. イージス艦隊

20081122_006

Aブロックで優勝候補であったCrack Headsを破った強豪。
メンバーもイングランドを代表する有名どころで固められており、油断のできない戦いになりそうです。
戦闘開始後、まず前田が一番近くにいた敵船に接舷し、破壊工作を試みる。
2ターンきっちり工作が成功し、3ターン目で撤収すると、そこにうまく入り込んできた元北酒場の砲撃王であり、悪魔の黒船と商会メンから恐れられていたマイコーがきっちり船尾にクリを入れて、早い段階で数的優位に。
その後、しばらく膠着状態が続くが、その流れでマイコーが抜けクリをもらって沈められてしまい、再び数で同じになる。
ただ、ここまでそれほど相手に簡単に撤収もされてなく、工作と焼き討ちがかなり有効に働いていたのか、結構優勢に進められ、最後は敵旗艦に2回の工作完了後、3ターンめの撤収が成功し、ゆべくんがキレイに相手の船尾を撃ち抜き勝利^^

まさかの決勝進出を決め、これはひょっとするとひょっとするぞ!?的な空気がw

~大会決勝~ vs. NECKER船団

20081122_007

ついに決勝!ここまできちゃいました><
相手はネーデルランドの精鋭であるNECKER船団艦隊。
ここもリス模擬でよく当たりますが、安定感もあり、本当に強い艦隊です。
戦闘の方は、並走状態のまま進みますが、やはり前田が最初にターゲットにされてたみたいで、いきなり集中砲火を浴び、船首にもクリが入ったりと冷汗ものでしたが、距離もそこそこあったので撃沈は免れました。
しばらく膠着が続き、両者なかなか決め手に欠けます。
今回は勝利の女神に見放されたのか?接舷しても全て2ターン以内に撤収されてしまい、大浸水まで持っていくこともできません。
そのうち、シャオが操船をミスったのか船尾にクリをもらってしまい撃沈される。。。
数的不利になり大浸水すらさせられず、前田自身も相当焦ったようで無理な旋回による接舷が多くなり、ついに接舷しようと旋回した船首にピッタリ合わせられて沈む。。。orz
接舷しに行った相手はカロだったし、ガレーの装甲は回避だけでは持ちません。迂闊でした><
その後、マイコーが一矢報い、何とか3-4としますが、やはり決勝まで勝ち残ってきた艦隊相手に簡単に逆転などできるわけなく、1隻ずつキレイに仕留められていき、残念ながら敗北を喫してしまいました(T○T)

さて。というわけで、ザックリサクサク艦隊。
惜しい!けど、なんと準優勝でした^^

正直、ここまでやれるとは思っていなかった。って言うと、また、ゆべくんになっちょらーん!!!って叱られてしまいますがw
それにしても、今回のようなトーナメント勝ち抜け戦だと運にもかなり左右はされますし、我々の艦隊は、その運に恵まれていた方だなと思います。
まあ、その運も実力のうちってことにしておいて、何より、くどいようですが、今大会の出場者でガレー船に乗っていたのは、どうも前田だけのようです。

・・・決勝に進出した艦隊にガレー船がいる。
運がよかっただけだろwwって言う人もいるかもしれませんし、実際、運は良かった方だと思いますが、これは紛れもない事実ですし、まだまだガレーだってやれるんです!ってことを今回は少しは伝えられたのかな?って気がしてます。
艦隊にガレーがいると嫌がる人もいるかもしれないですが、使い様によっては、かなりの戦力にもなるはずですので、毛嫌いせずに暖かく迎えてやってください^^

ガレー普及ネタが少々長くなってしまいましたが、これでヴィクトリーカップは終了。

このような楽しく素敵な大会を企画および運営してくださったプレイヤーの皆様。
これほどの規模であるにも関わらず、手際良くサクサクと進行してくださり、参加者としては、大変楽しくプレイすることができました。
本当にありがとうございます、そして、お疲れ様でした。

次回こそは、NECKER船団に必ずリベンジを果たすぞぉぉぉ!!と我々ザックリサクサク艦隊は誓い合ったので、次回のヴィクトリーカップの企画も是非お願いします^^
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

殿おつ~ですた^^

いやいやガレーを愛するその心意気!Σd(゚∀゚)ィヵ墨!!でっせ!まー1艦隊もガレーが他にいないのはさみしかな?w
全員そろってのマックス練習も一回しかできなかったけど楽しかった。

優勝できなかったのはくやちーけど2位賞金も一人100mだったし、大満足^~^なにより楽しくできたことをメンバーみんなに感謝するぜ!!とても居心地のいい艦隊で最高でした。また遊ぼね~^^

大会お疲れ様でした。いい勝負でしたね!
またどこかの戦場でお会いしましょうw

> ゆべくん
絶滅危惧種と自分で言っていたものの、本当に絶滅の危機に瀕しているみたいで寂しいですw
でも、いつも楽しくワイワイやってるメンツでこういった大会に出場し、素晴らしい結果を残せたことは前田としてもすごく満足してます^^
次回がもしまたあったら、また同じメンツで出場して今度こそ頂点とりましょうね!

> 匿名希望?さん
ありがとうございます^^
またどこかでお会いしたときはよろしくお願いしますね!

はじめてお邪魔させてもらいます 実はずっと前から拝見させてもらってましたwガレーで頑張るひとも最近はほんとに減りましたね。これからもガレーの星として頑張ってください!

> RANXくん
いらっしゃ~い^^
くそ~~!!RANXくんとこに負けたぁぁぁ><
でも、本当に強かったっす。
次は負けないようにもっとがんばりますよ!

RANXさんが堂々と書いてるので僕も・・・二番目の匿名希望ですw
BCで乗ってたモルボル船、まさか予行練習だったとは!
切ろうと思ってた消火スキル残しといてよかった^^;
ゆーべさんの動画見ましたが、まさに紙一重のいい勝負でしたね・・・
次も負けないようにがんばりますよ!><b

> 勇樹さん
いらっしゃ~い^^
こちらでははじめまして!
焼き討ち接舷しても、意外に早く火が消えてるなぁ~。。。って少し疑問には思ってたんですけど、授賞式のときにF5消火!って聞いて、なるほどっ!って思いましたw
BCのモルボルは予行練習というより、実はいつも通りロワで行くか?それとも焼き討ち辞めて先制と工作の強襲にするか?の見極めも兼ねてたんです^^
結局、今大会が時間無制限というのと、先制がない方が後攻での白兵抜けがチョイスしやすいという理由で焼き討ち工作のモルボルくんと相成ったわけですw
こちらも次は負けませんよ!
お互い、楽しみながらがんばっていきましょうね^^
プロフィール

もとまえだ

Author:もとまえだ
大航海時代、引退しました。
そして今は、ただのオッサンが書きたいこと書いてるだけのしょーもないブログでございます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。