スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分たちは違う」ってわけでもないかも?

「早く飛べ」飛び降り自殺の女性に罵声=中国の国技、冷酷な野次馬たち―中国紙

Record China 5月20日(日)17時1分配信

(以下、引用)

2012年5月、山東商報は中国人の冷淡な野次馬問題をとりあげた。

「看客」(見物)は国技とまで言われた中国人的行動。なにか事件があるとたちまち野次馬が集まるが、見物に熱中するばかりで人助けをしようとしない。実はこうした野次馬根性は古来から続くもの。清代の書、『右台仙館筆記』には女性の鞭打ち刑を見るため多くの野次馬が集まったエピソードが残されている。ただし期待していたお尻への鞭打ちではなく、平手打ちの刑だったため、野次馬たちは怒って帰ったのだとか。

こうした心ない野次馬行為は今も続いている。10年には大連発上海行きの列車でパニックとなった女性が突然服を脱ぎ出す騒ぎがあった。乗客たちは止めようとするどころか、携帯電話で撮影するばかりだった。11年8月には上海で女性が飛び降り自殺を図る事件があった。飛び降りを戸惑う女性に野次馬たちは「早く飛び降りろ」とはやし立てた。

もちろん良心を持つ人は少なくないが、それ以上に多いのが無慈悲な野次馬。面倒なことに巻き込まれないようにする「賢明」な人たちだ。ただそれは「莫管閑事」(やっかいごとにかかわるな)という教訓を間違えて覚えている人たちだろう。こんな社会であれば、自分が困った時に誰が助けてくれるのか。よく考えておくべきだろう。
-------------------------------------------
このニュースのソース元のタイトルはちょっとよろしくないですね。


内容をちゃんと読めばわかるのですが、実際に飛び降り自殺をしようとした女性にたいして「早く飛び降りろ」の罵声をかけたという出来事は、2011年のことらしいです。


ですので、脊髄反射的に「相変わらず民度低いね!」ってのは良くないと思います。
別に擁護するつもりはないんですけどねw


で、実際問題、最近はどうなの?ってところなのですが。


相変わらずなんじゃないの??


私としては、こう思うわけです。


ちょっと前に2歳だったかの女の子が車に轢かれても誰も助けなかったってニュースだったり、池だったかで溺れた人を誰も助けないので、観光に来ていた外国人が助けたニュースだったり、スリの現場を目撃したので、その犯人を捕まえようとした外国人の観光客が逆にスリグループに袋叩きにされているのに誰も助けようとしなかったとか。。。


ニュース本文にも書いてありますよね?


「実はこうした野次馬根性は古来から続くもの。」と。


古来より続いているんだからさ。


今更治らないでしょ??


まあ、全員が全員そんな人たちだ!とは思っていませんけど。


私も仕事上、中国だったり韓国の技術者の人と仕事をすることもあります。


その人たちからは、モラルの低さなんて微塵も感じないです。
(モラルではなく、品質に対する意識の低さは感じますけどねw)


それに今の日本もとやかく言えるような社会ではないような気もします。


事件現場や火事場でニヤニヤしながら写メ撮ってる人とか。


本質は何ら変わんないですよね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もとまえだ

Author:もとまえだ
大航海時代、引退しました。
そして今は、ただのオッサンが書きたいこと書いてるだけのしょーもないブログでございます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。