スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もはや芸(ネタ)です。

「中国版ディズニーランド」が海外進出、日本メディアが「パクリ」と酷評―中国メディア

Record China 5月22日(火)16時15分配信

(以下、引用)

2012年5月22日、中国共産党機関紙・人民日報系の国際情報紙、環球時報(電子版)は、広東省深セン市の企業が「中国版ディズニーランド」と呼ばれるテーマパークを海外に輸出する計画を進めていることについて、日本メディアが注目し、「パクリ」と酷評していると報じた。

中国版ディズニーランドと呼ばれているのは、深セン華強文化科技集団が中国国内6カ所で展開する巨大テーマパーク「方特歓楽世界」。すでにイラン第2の都市、イスファハンや南アフリカハウテン州のヨハネスブルグへの進出が決まっているほか、ウクライナやカタールとも輸出することで合意している。

記事によると、これを日本メディアが「ディズニーランドのパクリ」とし、海外進出計画も「ディズニーランドに対抗し、『中国式』を広めるのが狙い」と報じた。「方特歓楽世界」は本家と酷似しているシンデレラ城があるほか、宇宙体験や火山体験などテーマランドの数は10余りに上る。

同社はパクリ疑惑について、「知的財産権を持っている」と独自開発であることを強調している。
--------------------------------------
最近、もしかしたらと思ったこと。


中国の言う「独自開発」という言葉の正しい意味は


(何かを参考にはしたんだけど。)
我々は誰の力も借りず、独自に作ったアル!!



模写みたいなもんですね。


ただ、日本ではこれを「パクリ」というのですが、そこは文化の違いなので受け入れろ!ってことなんですよ。きっと。


そう思うことにすると、なぜか気持ちが楽になりますw


それにしても。


パクッた割にはオリジナルよりクォリティーが落ちる


これはもはや伝統芸なのでしょうか?


凹んだ顔のウルトラマン、妖怪に見えるドラえもん、ショッキングオレンジのガンダム、etc...


そうですね。


やっぱりそうです。


芸です。


だってさ。アレ見た日本人はほぼ全員さ。


怒りより爆笑ww


私もそんな1人です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もとまえだ

Author:もとまえだ
大航海時代、引退しました。
そして今は、ただのオッサンが書きたいこと書いてるだけのしょーもないブログでございます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。