スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち上げさえできればいいの?

衛星ロケット打ち上げは成功したが…数分後、ロケット破片が民家や高圧線を直撃―中国

Record China 5月28日(月)16時2分配信

(以下、引用)

 2012年5月27日午前0時20分(現地時間=以下同)、中国・湖南省邵陽市綏寧県の人民武装部は、県内複数の自治体から通報を受け、直前に四川省で打ち上げに成功した運搬ロケット「長征3号乙」の破片が民家や高圧線を直撃したことがわかった。大手ポータル・網易(NETEASE)の報道。

26日午後11時56分、四川省西昌市の西昌衛星発射センターで、通信放送衛星・中星2Aを積載した運搬ロケット「長征3号乙」が打ち上げに成功した。それから10分も経たない午前0時03分、湖南省邵陽市綏寧県のある村では、轟音のとどろいた次の瞬間、村中が真っ暗になった。重さ30kgほどの物体が高圧線を直撃し、停電したことが原因。

現在、現地では被害状況を詳細に確認し、今後は関連法規にのっとって住民への賠償が行われるという。
--------------------------------
確かに衛星ロケットの打ち上げには成功したのでしょう。


でもね。


本当にそれでいいの??


後は野となれ山となれ。


まあ、これがチャイナクォリティーってやつなんでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もとまえだ

Author:もとまえだ
大航海時代、引退しました。
そして今は、ただのオッサンが書きたいこと書いてるだけのしょーもないブログでございます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。